ダンボールカーの作り方

こんにちは
2歳の息子のおもちゃにダンボールカーを作りましたー
ワクワクさんになっちゃったぜー

せっかく作ったので、作り方を説明します^^

使った材料を紹介!

  • 適度なサイズのダンボール(本体にする大きめサイズ)
  • OPPテープ
  • セロテープ
  • ヘアゴム
  • 割り箸
  • 黒いダンボール(タイヤに使います。ダンボールの蓋の部分でも十分です)
  • 白い画用紙(無くてもOK)
  • 黄色い画用紙(無くてもOK)
  • ストロー 2本くらい
  • 6Pチーズの空箱(無くてもOK)
  • ラップの芯(無くてもOK)
  • ティッシュ箱(無くてもOK)
  • ビニールテープ(黒、無くてもOK)
  • アルミホイル少し(無くてもOK)

まずはハンドル!

ミッキーのハンドル可愛いでしょ?ディズニーで買っちゃつです^^

ディズニーで買ったハンドルを合体!
ハンドルは操作出来るようにヘアゴム割り箸で固定してあります。
ゴムなので、ハンドルをグイグイ弄れる使用ですw

こんな感じのものを2個作ります。

固定した状態を後ろから見るとこんな感じです。

ここ重要ポイント!


ダンボールにゴムが通る穴を開けたら、セロテープで穴と穴の間を補強して下さい。補強しないとすぐ壊れます。

さらに、乗りやすい高さに厚紙かダンボールでハンドルの高さを固定します。

座ったときにいい位置に来るように斜めに固定しましょう!

次はサイドレバー!

ティッシュの箱の横をカットして、ラップの芯を入れて完成!
カッコよくする為に、ゼロカロリーコーラの蓋と一緒にビニールテープで巻いてます!!
息子はレバーがめっちゃ気に入ってガシガシしてますwww

次の日には壊れてましたーー涙

しっかりとOPPテープで固定&補強して下さいwww

次はタイヤ!


クルクル回るようになってます。
子供って回るの好きですもんね

作り方は簡単で、ストロー黒いダンボールを使います。
黒いダンボールが無ければ、ダンボールを黒く塗っても良いです。

適度に丸く切って真ん中に穴を開けます。
本体にも穴を開けてストローを開いてセロテープで止めましょう!


内側も小さくていいので、↓みたいに同じような感じでつけて下さい。

後は、外側からストローが見えないように白い画用紙を貼ってタイヤはこれを4個つけて完成!!

ハンドルとタイヤが付けばもう一息!

あとはディティールだけですwwwww

最後に外装!

アルミホイルを貼り付けてバンパーを再現。
6Pチーズのケース黄色い画用紙ビニールテープでライトを再現!!
これで立派なダンボールカーの完成ですwwwww

どうですこのディティール!!ww

試行錯誤したので、OPPテープの跡が恥ずかしい感じにw

内装です。座席をセットしてみました。

息子くんが絵本を持ち込んで満喫してる図

どうでしたか?まとめると結構簡単です。作りたくなりませんか?


塗装は大変なのでやりませんでしたが、ここまでで深夜に2時間くらいかかって作ってますw
ハンドルの止め方が検索しても出てこなかったので、そこが困ったとこですねー

みなさんも子供のために工作しましょーー!
ではではー

最新情報をチェックしよう!